SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE
今年2度目の代々木第一体育館。今回はアイドル系が含まれているので、客層がずいぶん異なる感じも。ファンモンなどは、一般受けするグループだと思うけど、そこはかとなくアウェイ感がありました。

個人的に見たかったのは、JUJU、Crystal Kay、FUNKY MONKEY BABYS。みんなキャリアが長いので、安心して見られます。JUJUにはもっとJAZZ曲をやって欲しかったなぁ。
あとは、がっつり系のラッパーが苦手な割に、KREVAは楽しめました。あんまり今回の客層には向いてなかったようだけど。

パフォーマンス順は、こんな感じ。

JUNIEL(Opening Act)
FUNKY MONKEY BABYS
AKB48
きゃりーぱみゅぱみゅ
あやまんJAPAN(シークレットゲスト)
BENI
Crystal Kay
KREVA
JUJU
KARA

※倖田來未(体調不良により出演辞退)

あやまんは1曲(というか1ネタ)やって、風のように去っていきました。
| 音楽(その他) | 02:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
aiko LLR vol.5
10/23(日)、横浜BLITZ。「Love Like Rock vol.5」に行ってきました。

aiko好きな娘同伴だったのですが、aikoのライブは初めて。キャパ1500人くらいの会場だったけど、運良く整理番号30番台の良チケットをゲットできたので、一番前で見ることができました。

これまでのライブDVDの曲目を見ても、シングル曲重視ではないので予想はしていましたが、けっこうマニアックな選曲だったのかな。幸い、ライブDVDをいくつか見ていたので、わりと知っている曲が多くて楽しめました。

ライブ自体はたっぷり楽しめましたが、aikoの熱狂的なファンが予想を超えて激しく、ステージ前の人口密度が大変なことに。空調もあまり効かず、大変な汗をかいて、朝から体重が2kgくらい落ちてました。
私はダイエットになって良かったけど、体調を崩してスタッフに助けてもらっているひともチラホラ。いろんな意味で、思い出に残るライブになりました。

今年はわりとライブに行けていて、最近だと「J-WAVE LIVE 2000+11」に行ったりも。年末も「LAWSON presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE」に行く予定。
フェス形式もいろいろ見られて楽しいけど、ワンマンにも行きたいところ。最近は如実に体力の低下を実感しているので、ロック系に行くのなら少し体力作りに励まないと....。
| 音楽(その他) | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
To Memphis With Love
CyndiのTwitterで見かけたけど、ライブDVDが出るみたい。時間がちょっと短いのが残念だけど。日本のAmazonでも扱わないかな?

To Memphis With Love

DVD Release Date: October 25, 2011
Run Time: 60 minutes
| 音楽(Cyndi Lauper) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Super Heavy
ミック ジャガーの新バンド。噂はずいぶん前から聞いていたけど、本当に発売になるんですね。ジョス ストーンは以前にライブを見たことがあるけど、歌は上手いし、すごく好きなシンガーさんのひとりです。このメンバーでツアーやらないかな。

CDJournal.com ニュース
http://www.cdjournal.com/main/news/mick-jagger/39350

Super Heavy
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/super_heavy/
| 音楽(その他) | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
創造公園渋谷
子ども向けのアートイベント。アーティスティックな堅苦しい雰囲気は皆無で、NHKホール前の代々木公園への連絡通路でやっているので、ふらっと立ち寄れる自由さが魅力。

参加できる出し物がたくさんあって、小さいお子さんから楽しめます。私の好きなグルーミーの作者さんも参加されていて、子どもがチャックさんと一緒に写真を撮っていただきました。

Art-Re-Public Tokyo
http://www.art-re-public.com/

来年もあれば、ぜひ参加したいそうです。
| こども | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
MEMPHIS BLUES JAPAN TOUR 2011
オーチャードホールで行われたライブの最終日に行ってきました。ここは以前、ブルースのフェスティバルで来たことがあって不思議な縁を感じます。

震災に遭われたかたが多数おられ、避難所の状況も厳しさを増すなかだっただけに、今回のライブ開催にはいろいろ思うところがありましたが、最終的にシンディの想いに共感して参加を決めました。
とはいうものの、一緒に行く予定だった知人も地震・停電の影響で来られなくなり、手放しでは喜べない状況。こんな複雑な気持ちでライブに臨んだのは初めてです。

ステージは実にシンプル。装飾的なものはほとんどなく、バックスクリーンに映し出される映像効果のライトくらいかな。でもその分、歌の持つ力を存分に感じられる、素晴らしいステージ演出だったと思います。

演奏曲目は、メンフィスブルースから半分と、これまでのヒット曲の半々くらい。明確に構成が分かれているわけではなく、流れを考えながらうまく新旧をブレンドしたセットリストになっていました。

今回のバックバンドはソウル/ブルース畑のミュージシャンを選んできたそうですが、私がもともとブラックミュージック全般が好きなので、かなり好みのサウンドになっていました。
「She Bop」や「Change of Heart」なども、かなりアレンジされていて、まるで新しい曲に生まれ変わったかのよう。
ゲストミュージシャンのTOKU(フリューゲルホーン)の演奏も素晴らしく、曲にぐっと厚みと深みを与えてくれていました。あわせて5〜6曲の演奏に参加して、通訳も買って出てくれてと大活躍。シンディとTV番組の収録をしたらしいのでそちらも期待できます。続報にも注目ですね。

最後は「True Colors」。途中で「Power to the People」のパートをはさみ、客席のみんなと大合唱しておしまい。ブルースアルバムのライブということで、かなり地味な内容になるのでは、と想像していたのですが、良い意味で裏切ってくれて、素晴らしいライブでした。

会場で募っていた義援金が、少しでも現地のかたの役に立てばうれしいですし、被災地におられるシンディファンにも、シンディの想いが届くことを心から願っています。

シンディ東京最終(3/18)セットリスト
http://ameblo.jp/high-hopes/entry-10835169566.html
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
aiko/まとめI・II
aikoは娘が好きで聴き始めたけど、TVで見たライブ映像がすごく良くて、ライブDVDはいくつか購入済み。今回、まとめと題してベストアルバムがリリースされたので、さっそく購入しました。名曲揃いで、私のような入門者に、ぴったりの内容。

いわゆる日本のポップスの流れではあるものの、どことなくソウルミュージックの影響も感じられて、ブラックミュージック好きの私の琴線に触れるものがあります。
春から夏にかけて、大規模なツアーも予定されているので、これはぜひ見に行きたいなぁ。人気があるから、チケット入手が厳しそうだけど。

 
| 音楽(その他) | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンディ・ローパー ジャパンツアー2011
日本盤発売にあわせて、来日公演が発表されました。
Memphis Blues Japan tourと銘打たれているので、ニューアルバムからのブルース中心のステージになりそうですね。

キョードー東京 シンディ・ローパー メンフィス・ブルース ジャパン ツアー 2011
http://kyodotokyo.com/cyndi
シンディ・ローパー ジャパンツアー2011
http://cyndilauper-japantour.com/
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
100年MUSIC FESTIVAL
武道館で行われた「WARNER MUSIC JAPAN 40th.Anniversary 〜100年MUSIC FESTIVAL 〜」の第2夜に行ってきました。出演者のほとんどが、日常的に聴いている人たちなので楽しめましたが、1グループあたり2曲のみは少なすぎ。山下達郎などの大御所も等しく2曲だけだし、演奏時間よりステージ転換の時間の方が長かったんじゃなかろうか、という感じも。もう少し出演者を減らして、4曲くらいやってくれれば、だいぶ印象が変わったと思うんだけどなぁ。

振り返れば、高校生の頃は山下達郎や南佳孝などの、いわゆるシティポップ系をよく聴いていたので、今回の山下達郎と竹内まりやの共演は一番の見どころでした。そして、先日なくなったワーナー社長の吉田さんへの達郎さんの言葉が、とても心に残りました。40年近くずっと音楽を続けてきたひとだけに、言葉の重みが違います。自分もがんばって明日を生きていこう。
続きを読む >>
| 音楽(その他) | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイケル・ジャクソン VISION
マイケルジャクソン没後、いろいろな企画盤CDやDVDが発売されたけど、このPV集は思わず予約してしまいました。完全生産限定盤とのこと。
当時さんざんMTV等で見たものが多いものの、ジャクソンズ時代の作品、オフ・ザ・ウォール収録曲など、これまで公式リリースされていなかったモノが多数あり。全曲デジタルリマスターというのも魅力ですね。

収録時間がDVD3枚で4時間40分とのことで、見る時間が取れるかが逆に心配になるくらいのボリュームです。
| 音楽(その他) | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |