SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
To Memphis With Love
CyndiのTwitterで見かけたけど、ライブDVDが出るみたい。時間がちょっと短いのが残念だけど。日本のAmazonでも扱わないかな?

To Memphis With Love

DVD Release Date: October 25, 2011
Run Time: 60 minutes
| 音楽(Cyndi Lauper) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
MEMPHIS BLUES JAPAN TOUR 2011
オーチャードホールで行われたライブの最終日に行ってきました。ここは以前、ブルースのフェスティバルで来たことがあって不思議な縁を感じます。

震災に遭われたかたが多数おられ、避難所の状況も厳しさを増すなかだっただけに、今回のライブ開催にはいろいろ思うところがありましたが、最終的にシンディの想いに共感して参加を決めました。
とはいうものの、一緒に行く予定だった知人も地震・停電の影響で来られなくなり、手放しでは喜べない状況。こんな複雑な気持ちでライブに臨んだのは初めてです。

ステージは実にシンプル。装飾的なものはほとんどなく、バックスクリーンに映し出される映像効果のライトくらいかな。でもその分、歌の持つ力を存分に感じられる、素晴らしいステージ演出だったと思います。

演奏曲目は、メンフィスブルースから半分と、これまでのヒット曲の半々くらい。明確に構成が分かれているわけではなく、流れを考えながらうまく新旧をブレンドしたセットリストになっていました。

今回のバックバンドはソウル/ブルース畑のミュージシャンを選んできたそうですが、私がもともとブラックミュージック全般が好きなので、かなり好みのサウンドになっていました。
「She Bop」や「Change of Heart」なども、かなりアレンジされていて、まるで新しい曲に生まれ変わったかのよう。
ゲストミュージシャンのTOKU(フリューゲルホーン)の演奏も素晴らしく、曲にぐっと厚みと深みを与えてくれていました。あわせて5〜6曲の演奏に参加して、通訳も買って出てくれてと大活躍。シンディとTV番組の収録をしたらしいのでそちらも期待できます。続報にも注目ですね。

最後は「True Colors」。途中で「Power to the People」のパートをはさみ、客席のみんなと大合唱しておしまい。ブルースアルバムのライブということで、かなり地味な内容になるのでは、と想像していたのですが、良い意味で裏切ってくれて、素晴らしいライブでした。

会場で募っていた義援金が、少しでも現地のかたの役に立てばうれしいですし、被災地におられるシンディファンにも、シンディの想いが届くことを心から願っています。

シンディ東京最終(3/18)セットリスト
http://ameblo.jp/high-hopes/entry-10835169566.html
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンディ・ローパー ジャパンツアー2011
日本盤発売にあわせて、来日公演が発表されました。
Memphis Blues Japan tourと銘打たれているので、ニューアルバムからのブルース中心のステージになりそうですね。

キョードー東京 シンディ・ローパー メンフィス・ブルース ジャパン ツアー 2011
http://kyodotokyo.com/cyndi
シンディ・ローパー ジャパンツアー2011
http://cyndilauper-japantour.com/
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Memphis Blues購入
ようやく、まとまった時間ができて、2回ほど聴けました。前作のスタンダードカバーは有名曲が多めでしたが、今回はぐっと渋い選曲に。もっとジャズっぽいアレンジもあるのかなと思ってましたが、ストレートにブルースで勝負してきた感じです。
ややシンディの声がキレイ過ぎるきらいはあるけど、ファンなら新たな魅力を見つけられるんじゃないかな。

1. I'm Just Your Fool (feat. Charlie Musselwhite)
2. Shattered Dreams (feat. Allen Toussaint)
3. Early in the Morning (feat. Allen Toussaint & B.B. King)
4. Romance in the Dark
5. How Blue Can You Get (feat. Jonny Lang)
6. Down Don't Bother Me (feat. Charlie Musselwhite)
7. Don't Cry No More
8. Rollin' and Tumblin (feat. Kenny Brown and Ann Peebles)
9. Down So Low
10. Mother Earth (feat. Allen Toussaint)
11. Cross Roads (feat. Jonny Lang)
USのAmazonをみると、ボーナストラックに「Wild Women Don't Get the Blues」が収録されているらしい。誰かUS盤を買った人はいるかな?

CDのリリースはDowntown Music配下のMercer Street Recordsというところらしく、ユニバーサルが販売を担当しているみたい。国内盤のリリースはないのかなぁ。
| 音楽(Cyndi Lauper) | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
Memphis Blues
シンディのニューアルバムですが、いよいよ発売日が見えてきました。USで6/22リリースとのこと。B.B.Kingなどのゲストミュージシャンを迎えたBluesをテーマにしたカバーアルバムになります。


日本のAmazonでも予約が始まってますね。1500円を切っている価格だけど、ちょうど送料無料だからうれしい。国内盤の話が見えないので、輸入盤を予約しちゃいました。
| 音楽(Cyndi Lauper) | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
BENNIE BECCA
ベスト盤発売後、しばらく活動休止状態だった「BENNIE K」が、「BENNIE BECCA」として活動再開とのこと。公式ページもできて、いよいよ本格的に動き出したようです。
ボーカルのYUKIが楽曲制作・プロデュースに転身し、新たなボーカリストとしてBECCAを加えたかたち。昨年リリースされたシンディトリビュートアルバムでの出会いがきっかけで結成されたとのこと。私にとっては不思議な巡り合わせを感じます。

1stシングル「Dreamer」のリリースも決まり、新たに開設された公式サイトで視聴できます。BECCAカラーなのか、ロック色とエレクトロ色が強く感じられる、従来になかったサウンドが新鮮。
恒久的なユニットではないようですが、この組み合わせでアルバム制作も決まっているそう。なかなか野心的な作品を生み出してくれそうでツアーにも期待ですね。

BENNIE BECCA OFFICIAL WEBSITE
http://www.bennie-becca.jp/
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
80's STYLE
知人に教えてもらった80年代の音楽を特集したムック。先日なくなられたマイケルジャクソンを中心に、マドンナ、プリンス、もちろんシンディローパーも特集されていて、きれいなカラー写真がたくさん掲載されています。
当時の音楽や風俗などを紹介した記事のほか、データをもとに80年代の音楽事情をひもとくコラムなど、読み応えもたっぷり。ページ数のわりに価格もお手頃で、80年代に興味があればオススメです。

上の書籍にも紹介されていましたが、マドンナのオールタイムベストがリリース決定。こちらも注目です。

[CD2枚組]

[DVD2枚組]
| 音楽(Cyndi Lauper) | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
恵比寿ガーデンホール追加公演
以前から噂は聞いていましたが正式発表になりました。恵比寿ガーデンホールでのオールスタンディングライブが決定。すでにぴあを始め、主要なプレイガイドでは先行予約が始まっています。

追加公演だけでなく、すべての公演でオープニングアクトが入ります。少し前に、TVKのSAKUSAKUにゲスト出演してましたね。

西野カナ
http://www.nishinokana.com/
| 音楽(Cyndi Lauper) | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
We Love Cyndi -Tribute To Cyndi Lauper-
だいぶ前に購入してあったものの時間が取れず、ようやく今週末に封を開けることに。それぞれカバーしたシンガーさんの個性が出ていて、繰り返し聴いた名曲の数々を新鮮な感覚で楽しめました。

PUFFYの「Girls Just Want To Have Fun」は「Hey Now」っぽいアレンジで、前作でも競演していたので違和感なく聴けました。武道館ライブにゲスト出演しないかな。

Soweluの「Time After Time」はビートを強調した構成で、ちょいエレクトロっぽいクラブ仕様になっています。これはこれで楽しい。
「Time After Time」はChara × ハナレグミ版も収録されていて、こちらはピアノバラードにアレンジ。声に存在感があって、個人的にはイチオシです。

BECCAの「I Drove All Night」は原曲に忠実なイメージ。歌は上手いけど、シンガーさんの年齢が若い関係もあって、もうちょっと艶っぽさが欲しいかな。

DOUBLEの「True Colors」もわりと原曲に近いアレンジ。奇をてらった歌い方はしていないし、シンディ独特の訛りがないので、かなりすんなり聴ける感じです。
こちらも元ちとせ版が収録されていて、独特の歌いくちで沖縄感あふれる「True Colors」になっています。沖縄の音楽とシンディは昔からつながりがあるので、シンディ自身にも楽しんでもらえたんじゃないかな。

BENNIE Kの「Product Of Misery」は選曲も激シブ。浮遊感あふれるシューゲイザーサウンドで、オリジナルにないCICOのラップパートも聴き所のひとつ。
個人的には「Money Changes Everything 」や「She Bop」をBENNIE K流に料理したものを聴きたかったかな。はじけた曲調のほうがBENNIE Kらしいし、ラップパートが活きるような気がします。

土岐麻子の「The Goonies‘R’Good Enough」はゲーム音源を意識したっぽいオープニングで始まる楽しい曲。歌い方にくせがないので、ふつうのJ-POPっぽい感じで聴けます。こうやって聴くと、シンディの歌い方って、すごく個性的だったんだなと改めて実感。

Tommy february6の「All Through The Night」は、ちょっと甘ったるい歌い方が曲にあっていて、なかなかチャーミング。懐かしい感じのダンスナンバーに仕上がっています。

北出菜奈の「She Bop」は、原曲の危うい感じを強調するためか、初期のブロンディみたいなパンクロック風の仕上がりに。これはこれでアリだと思うけど、かなり挑戦的なアレンジです。
We Love Cyndi -Tribute To Cyndi Lauper-

1 Girls Just Want To Have Fun / PUFFY
2 Time After Time / Sowelu
3 I Drove All Night / BECCA
4 True Colors / DOUBLE
5 Time After Time / Chara × ハナレグミ
6 Product Of Misery / BENNIE K with Yukie
7 The Goonies‘R’Good Enough / 土岐麻子
8 All Through The Night / Tommy february6
9 She Bop / 北出菜奈
10 True Colors / 元ちとせ
| 音楽(Cyndi Lauper) | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンディローパー武道館公演
9月に武道館公演が決定したようですね。他公演もあるかなど、まだ詳細はわかりませんが、うれしいニュースです。

シンディ・ローパー:パフィーら10組でトリビュート盤

P.S.
現時点で判明した公演日程は以下の通り。

■9/23(火・祝) グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
■9/24(水) 日本武道館
■9/25(木) 愛知県芸術劇場 大ホール

詳しくは、以下の掲示板まで。追加情報があれば教えてください。

No Rain, No Rainbow
http://cyndi.soulfreak.net/forum/

<オマケ> MSNにインタビュー記事が出てました。
シンディ・ローパー 12年ぶりオリジナル・アルバム発売
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:08 | comments(14) | trackbacks(0) |