SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
創造公園渋谷
子ども向けのアートイベント。アーティスティックな堅苦しい雰囲気は皆無で、NHKホール前の代々木公園への連絡通路でやっているので、ふらっと立ち寄れる自由さが魅力。

参加できる出し物がたくさんあって、小さいお子さんから楽しめます。私の好きなグルーミーの作者さんも参加されていて、子どもがチャックさんと一緒に写真を撮っていただきました。

Art-Re-Public Tokyo
http://www.art-re-public.com/

来年もあれば、ぜひ参加したいそうです。
| こども | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
KAWASAKI Halloween
ハロウィン好きの子どもの希望で、川崎ハロウィンに行ってきました。ハロウィン関連のイベントは、原宿をはじめいろいろなところで行われていますが、パレードは川崎のものが一番規模が大きいんじゃないかな?今年はパレード参加者3000人(定員締切)、観客10万人だそうで、特にパレード出発地点は尋常じゃない混みようでした。

パレード参加者は仮装必須で、オーソドックスなモンスター系をはじめ、、近年話題になった映画の主人公など、いずれもチカラ入りまくりの力作揃い。先頭のパレードカーにはDJブースがしつらえられていて、踊りながらパレードするという仕掛け。見ているだけでも、たっぷり楽しめます。

KAWASAKI Halloween 2009
http://lacittadella.co.jp/halloween/parade.html
| こども | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
WALL・E
話題の映画「WALL・E」を渋谷で見てきました。上の子どもはクラブなので下の子と一緒。飽きてぐずるかなと心配してましたが、最後まで身を乗り出して熱心に見てました。

TV等でいっぱい紹介されているので内容は割愛しますが、わりとシンプルなストーリーを映像のチカラでぐいぐい引っ張っていく映画。1時間半があっという間です。無声映画みたいにセリフが少なめだけど、ちゃんと子どもでも楽しめるように作られています。

単なる娯楽作品の立場にとどまらず、ちゃんとメッセージ性も含まれているし、何より演出が優れています。細かなところまで気配りが行き届いていて、ピクサー作品では「モンスターズ インク」と同じくらい好きかも。

WALL・E/ウォーリー
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/

※WALL・Eの起動音?にも注目。
| こども | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
サンバ DE アミーゴ
子どもに頼まれて久しぶりに買ったゲーム。もとはアーケード版でリリースされた、マラカスを使ったリズムアクションだけど、Wiiに移植されて付属コントローラで遊べるように。
全身を使ってプレイするスタイルなので、かなり体力を使いますが、有名なラテン系の曲が多数収録されていて、とても楽しい。私自身も久しぶりにゲームをやってます。年齢、性別を問わず遊べる良作。

少しコントローラの操作にくせがあるけど、チュートリアルが親切なので慣れれば大丈夫でしょう。ハードになると、けっこう難しくなってきますが、普段の運動不足を解消すべく、子どもと交代でプレイ中です。

サンバDEアミーゴ公式サイト
http://samba.sega.jp/
| こども | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムーミン谷の彗星
DVD発売を記念した試写会があり、子供を連れてみてきました。劇場版らしくスケールの大きなストーリーで、映画館用の大きなスクリーンで見ると、いっそう味わいが深まります。通常のTVシリーズに比べ、わりとシリアスなテーマが描かれていて、原作のテイストに近づけた内容になっているらしい。

TVシリーズは子供の頃に繰り返し見ていて、とてもなじみの深い作品だったけど、改めて見直すと新しい発見がいくつもありました。フローレンス(昔はノンノン?)の性格ってこんな天然キャラだったっけ?とか、ムーミンママが家事のときにも大切なバッグを持ったままだったりとか、スナフキンに意外と子供っぽいところがあったりとか。

子供がえらく感情移入して、身を乗り出して見ていたから、もう一度みてみてもいいかな。
| こども | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
NEXバザールでジャンベ当選
情報漏洩が怖いので普段あまり懸賞応募はしないのですが、コーラ系はずっとペプシを愛飲していることもあり、PEPSI NEXのキャンペーンに応募したところ、子供向けのパーカッションセットが当たりました。

島村楽器がリリースしているジャグキッズという子供楽器のシリーズで、フィンガードラムとジャンベのセットです。子供向けと思っていたら、意外とちゃんとした音がするので調べたところ、ひとつずつをセットにして7000円位もするんですね。塗装もカラフルで、子供も楽しんで演奏(?)しています。

島村楽器オンラインショップ(キッズパーカッション)
http://www.shimamura.co.jp/store/index.php?main_page=index&cPath=163_421

PEPSI NEXバザール
http://pepsinex.jp/
| こども | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
鉄人28号
28GO招待券をいただいたので、先日公開された映画「鉄人28号」を子供とふたり、渋谷まで見に行ってきました。
上映場所はシネ・アミューズ系列の「渋谷アミューズCQN」。確か、以前はテアトルエコーの劇場か何かがあった場所ですが、今は「PICASSO 347」という複合ビルに生まれ変わり、上のフロアに映画館が併設されています。

この映画は、横山光輝さん原作の同名ロボットマンガを現代の設定にリメイクしたもので、基本的には実写ですがロボット部分はCGを合成してありました。
テレビでアニメ放送が始まったのが、私が生まれた年の前後ですから、あまり細かな記憶はないのですが、ロボットのフォルムや主題歌などは今でもよく覚えています。
50年前の原作を現代風の設定にしたこともあり、かなり(すごく)突っ込みどころは満載ですが、ノスタルジーを感じつつ、大らかな気持ちで当時を思い出すのが、正しい楽しみ方でしょうか。

横山さんといえば「仮面の忍者赤影」「バビル2世」「魔法使いサリー」など、数々の名作を世に問うた大御所で、子供時代の多くを氏の作品とともに過ごしたといっても過言ではありません。残念ながら、1年ほど前にこの世を去ってしまわれました。ご冥福を心からお祈りいたします。

<鉄人28号:公式サイト>
http://www.tetsujin28.jp/
| こども | 01:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
ハーミーズクラブ
子供が、ハーミーズクラブという商品を欲しがっているので調べてみたのですが、商品の中身はともなく売り方に問題がありそうです。色とりどりの模様を描いた貝殻と、オカヤドカリをセットにして販売しているわけですが、ペットショップ等ではなくおもちゃ屋さんで売っています。発売元がトミーですし、先日キディランドでも見かけました。

おもちゃのひとつなので、店員さんも飼育するという意識には乏しいだろうし、空調などの温度管理も万全とはいえなさそう。何より、売れ残ったら、どう処理するつもりなんでしょうね。
昔、夜店でカラーひよこを見たときと同じような、寂しい気持ちになってしまいました。子供の心をもてあそんで、命を“おもちゃ”扱いするのはやめてほしい....。
| こども | 04:03 | comments(0) | trackbacks(3) |
東京ディズニーランド
ディズニーランドは、独身時代を含めてこれまで10回以上は行っていると思うのですが、昨日は下の子供のオムツはずれ記念に行ってきました。上の子供のときも同じだったのですが、ミッキーをダシにして「ちゃんとトイレができるようになったらミッキーに会えるよ」といって、トレーニングしてたわけです。それで、めでたくトイレトレーニング完了のご褒美に、代休を利用して行ってきた次第です。

パークの中はこれまでと変わりませんが、新しく「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」というアトラクションが増えていて、長めの行列ができていました。座席に備え付けの光線銃を使って敵をやっつける、というシューティング系の内容で、ちょっとジョイポリスなんかっぽいかな。

あとは、期間限定で「バズ・ライトイヤー 夏の大作戦」というイベントがあって、中央鑑賞エリアの前から2番目の座席が抽選で当たったので、家族で参加してきました。券をもらうとき、「水に濡れることがあるので携帯やカメラにはご注意を....」と言われたのですが、天気もいいことだし少しくらい濡れてもいいや、とそのまま行きました。
始まってみると、これが想像以上に水がかかる、全身ずぶぬれです。なるほど、まわりの人がみんなポンチョを着込んでいた理由がわかりましたよ。

しかし、水をかぶるのってすごく楽しいですね。不謹慎な話ですが、子供のころは台風が来ると、理由もなくわくわくしていました。中途半端に濡れると気持ち悪いのですが、思い切って濡れてしまうと、不思議とこれが気持ちいいものなんですよね。

というわけで、子供と一緒に童心にかえって遊んだ1日でした。
| こども | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラウンのパフォーマンスショー
今日は、渋谷の児童会館でクラウンのパフォーマンスショーを見てきました。よくピエロって言われてますが、サーカスなどの道化はクラウン(clown)と呼ぶのが正しいのだそうで。

今回のショーは子供向けの内容だと思っていたのですが、想像していたより遙かに完成度が高く、大人でも十分楽しめるデキでした。子供だましと子供向けは違うんだなぁ、と実感した次第。

名古屋に本拠を構える、全国でも珍しいクラウンのみによるパフォーマンス集団とのこと。
http://www.pleasure-p.co.jp/
| こども | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |