SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
<< Cyndi Lauper New Album | main | Flickr Montager >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Ray
ray劇場公開時に見に行けず、ずっと見たいと思っていた「Ray/レイ」をツタヤで見つけ、レンタルしてきました。ドキュメンタリータッチになっていますが、構成がうまくできているので、エンタテインメント作品としても完成度が高いと思います。

レイチャールズについては、いろんなところで書かれているので、それなりに知っているつもりでしたが、新しく知ることも多く興味深い内容でした。全編にレイチャールズの珠玉の名曲がちりばめられており、時代をおって楽曲も楽しめるようになっています。

幼くして弟を亡くし自身の視力を失い、そして最後には母親も失うなど、厳しい環境下で育ったレイ。ドラッグにおぼれていったのは、あまりにも過酷な運命ゆえなのでしょう。
複数の愛人を持つなど、とても品行方正な生き方とは言えないけれど、だからこそとても人間くさく、そのひたむきな生き方に共感を覚えるのだと思います。

この映画では、いろいろな曲のエピソードが紹介されていますが、初めてのソウルミュージックとも言われる「What'd I Say」。この曲は劇中で紹介されたように、ステージ上で即興で作られたのだそう。レコーディングでも「一発テイクの神様」と呼ばれていましたが、それも納得です。
「We are the world」のビデオでも「1回しかやらないからね」と言って、本当にワンテイクで決めていましたね。

映画が好きな人だけではなく、音楽が好きな人にこそ見て欲しい映画、という感じがします。
レンタルは本編だけですが、販売用のDVD BOXには各種特典映像が収録されているそうで、ライブシーンなども豊富に盛り込まれている模様。こちらも注目です。

Ray公式ページ
http://ray-movie.jp/

Ray / レイ

Ray / レイ 追悼記念BOX
| 映画 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:43 | - | - |









http://pigeon.jugem.cc/trackback/145