SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
<< GO!5!KAELAND(DVD&Blu-ray) | main | WaterAid >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
20世紀少年
週末にちょっと時間が空いて、20世紀少年の最終章を見てきました。1作目、2作目はDVDレンタルで見たけど最終章は映画館で。
この映画、いわゆるハリウッド大作みたいな作りなので、熱心な映画ファンには評判が良くないかもしれないけど、私はかなり楽しめました。ちなみに原作は未読。

もともと子どもの空想した世界を、そのまま現代に持ち込んだような世界観なので、リアリティがないのは織り込み済み。「本格科学冒険映画」というキャッチコピーは、当時の冒険王などのマンガ雑誌でのノリを再現したものだけど、これが誤解を生んでいる面もあるのかな。悪い意味ではなく「妄想科学冒険映画」だと思っています。

私自身が主人公のケンヂと同世代だし、万博、アポロ探査機、秘密基地、ロックなど、物語の主要なキーワードをほぼ共有しているので、懐かしさを感じる場面も数多くあり。スタッフロール後のエピローグで明かされる物語の真のテーマについても、説教くさくなく描かれていて私は違和感なく受け入れられました。

20世紀少年 公式サイト
http://www.20thboys.com/
| 映画 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:10 | - | - |









http://pigeon.jugem.cc/trackback/319