SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
Affi☆List (SOULHEAD)
AMAZON JAPAN
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
IP Address Search
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

The hut of a pigeon

音楽関連の話題を中心に、日常のできごとなどを、ゆる〜くつづっていくブログです。コメントも、お気軽にどうぞ。
<< aiko/まとめI・II | main | 創造公園渋谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
MEMPHIS BLUES JAPAN TOUR 2011
オーチャードホールで行われたライブの最終日に行ってきました。ここは以前、ブルースのフェスティバルで来たことがあって不思議な縁を感じます。

震災に遭われたかたが多数おられ、避難所の状況も厳しさを増すなかだっただけに、今回のライブ開催にはいろいろ思うところがありましたが、最終的にシンディの想いに共感して参加を決めました。
とはいうものの、一緒に行く予定だった知人も地震・停電の影響で来られなくなり、手放しでは喜べない状況。こんな複雑な気持ちでライブに臨んだのは初めてです。

ステージは実にシンプル。装飾的なものはほとんどなく、バックスクリーンに映し出される映像効果のライトくらいかな。でもその分、歌の持つ力を存分に感じられる、素晴らしいステージ演出だったと思います。

演奏曲目は、メンフィスブルースから半分と、これまでのヒット曲の半々くらい。明確に構成が分かれているわけではなく、流れを考えながらうまく新旧をブレンドしたセットリストになっていました。

今回のバックバンドはソウル/ブルース畑のミュージシャンを選んできたそうですが、私がもともとブラックミュージック全般が好きなので、かなり好みのサウンドになっていました。
「She Bop」や「Change of Heart」なども、かなりアレンジされていて、まるで新しい曲に生まれ変わったかのよう。
ゲストミュージシャンのTOKU(フリューゲルホーン)の演奏も素晴らしく、曲にぐっと厚みと深みを与えてくれていました。あわせて5〜6曲の演奏に参加して、通訳も買って出てくれてと大活躍。シンディとTV番組の収録をしたらしいのでそちらも期待できます。続報にも注目ですね。

最後は「True Colors」。途中で「Power to the People」のパートをはさみ、客席のみんなと大合唱しておしまい。ブルースアルバムのライブということで、かなり地味な内容になるのでは、と想像していたのですが、良い意味で裏切ってくれて、素晴らしいライブでした。

会場で募っていた義援金が、少しでも現地のかたの役に立てばうれしいですし、被災地におられるシンディファンにも、シンディの想いが届くことを心から願っています。

シンディ東京最終(3/18)セットリスト
http://ameblo.jp/high-hopes/entry-10835169566.html
| 音楽(Cyndi Lauper) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |









http://pigeon.jugem.cc/trackback/339